ふるさとの歌

誰にもふるさとがあります
まだ帰ったことのないふるさとかも知れません
これから帰ろうとしている心のふるさとかもしれません
どうせいつか帰るふるさとなら、歌でも歌って帰りましょう

2014年02月

あなたは普通の人普通のままでいい

特別にならなくても私には特別な人

今のままではいけないとあなたは言う

何があなたを向上させようとしているの

お金も名誉も私にはいらないあなただけ

そうよあなたは普通の人普通のままでいい

 

上司がかばってくれなくても私がいる

会社はそういうところなの競争よ

私のために頑張ろうとして空回り

頑張らなくていい十分頑張ってきたから

あなたは私の前のあなたでいい

あなたらしくて普通のままでいい

 

あなたにこれ以上何も望んではいない

求めてはいないしこれから先も

二人は最高のパートナーだから

疑いもなく夢も共有できているの

お金も名誉も私にはいらないあなただけ

そうよあなたは普通の人普通のままでいい
 

「普通の人々」が繰り広げる、シュールな日常。我々は自分自身にとっては「かけがえのない」「独自の」人間であるとしても、他人の目から見れば所詮は「普通の人」であり、安西水丸に捉えられて戯画化されないという保証はない。我々はこの本を読んで笑う。しかしその笑いの中には自分の姿を後ろから見ているような冷たい恐怖が含まれているはずだ。

どこにいるうだろうどこに行っちまったんだろう

戻ってくるのだろうか消えちまった俺

酒を飲んでもグラスの下敷きになっているみたいで

タバコを吸ったら煙の中に幻が見えたようで

おまえといても何の慰めにはならない

孤独がまた淋しさを連れてくる

 

自分捜しの旅にでたら見つけられるだろうか

電話一本くれなくななっちまった俺

人と話をしていてもみんな上の空だし

結んだはずの靴紐がほどけているようで

おまえは心の隙間を埋めてはくれない

遊び相手の一人ぼっちを連れてくる

 

試しに夜空に大きなくしゃみをしてみたんだ

驚いて姿現すような気がした俺

びっくりしたのは屋根の上の黒猫で

赤い目をしたカラスと間違えていやがらあ

おまえの優しさが妙に見え透いて

涙腺ゆるめに仕事人を連れてくる
 

男性の見極め方、人を惹きつける話し方・振舞い方から、 いい女の考え方まで、 今大注目の合コン・婚活アナリストが 自身の経験と3000コの恋愛パターンからあみだした 超実践法を大公開します!。

しばらくどこか静かなところへ行きたい

誰に干渉されることもなく仕事もしないで

昔読みたかった本のページをめくり

自分のしてきたことのページもめくりたい

 

忙しいだけのこの町離れて旅をしてみたい

各駅停車に乗っていくつも景気を見てみたい

今までどんな景色を見てきたのか思い出し

ふるさとへ帰る道を見つけてみたい

 

公園のベンチに腰掛けて耳をすましたい

静寂の中にある音をつなげて曲作り

どんな歌を歌えばいいかわかるはず

明日に続くメロディーが聴こえてくる
 

お姉ちゃんが結婚する日の朝、お父さんの携帯に1通のメールが届いた。“お元気ですか?実は、私も今日結婚するんです。”それは、お父さんの昔の愛人からのメッセージ。でもその直後、花嫁は式場から忽然と姿を消してしまって…。この家族の中で、嘘をついているのは誰?次々と起こる切ない秘密で塗りかためられた事件に、女子高生・亜矢が迷い込む。100%赤川ワールドのミステリー。

あなたはいい人私にとっていい人

ただそれだけの人

好きかと聞かれたら好きと答えるけれど

ただそれだけの人

悪いけど私ほかに本命の人ができたの

あなたを欺くのは私の望みじゃない

自分を欺くのはもっと望んではいない

 

あなたはステキな人私にとってステキな人

ただそれだけの人

もう会えないかと聞かれたら会えると答える

ただ会うだけの人

正直私にはあなたといることに自信がない

嘘で固めてこの先いっしょにいたくない

私の心が向く方を素直に信じて歩きたい

 

あなたは立派な人私にとって立派な人

ただそれだけの人

尊敬できるかと聞かれたらできると答える

ただそれだけの人

客観的にあなたを見ることはできるけれど

もう盲目的には見ることができない
ゴメンなさいしかいえなくてゴメン
 

初週で12万枚を超える大ヒットを記録したソロ・デビュー・シングル「それでも好きだよ」に続く、指原莉乃のセカンド・シングル。自身が初主演する映画『劇場版ミューズの鏡 マイプリティドール』の主題歌「意気地なしマスカレード」も収録。続きを読む

さよならするならさよならと言ってほしい

距離を置きたいなんてもったいつけずに

真綿で首を絞められるみたいでつらいだけ

もう答えは出ているんでしょうじらさないで

 

ずいぶん鍛えられて強くはなった私だけれど

今でも時間に癒されるのを待つだけの女

まるで夢のように過ぎて行った二人の暮らし

愛しあった事実の屋根の下、月がのぞいていた

 

だけど月ははがれ落ちて風に飛ばされて

ビルの谷間でくしゃくしゃに丸くうずくまる
 

大野智、深田恭子ほか豪華キャストが共演した24時間テレビのスペシャルドラマ。とある地方都市に住む、どこにでもいる普通の青年・富士岡耕太。ガンに冒され入院することになった彼は、様々な人々との出会いの中で限りある命と向き合い成長していく。

君は忍び足でやってきて

いつも少し俺の前を歩いている

気がついたときには君の匂いを覚え

気配と匂いで君はいつもそこにいる

 

まんまと君のくノ一忍法に

やられて俺は惑わされてしまった

夢を見ているのかもしれない

なら夢よ世覚めないでなんて

 

術には術で勝負を挑む

負けたら勝ちとは卑怯千万

負けず嫌いのこの俺を

もう手玉にとっているとは
 

「真田くノ一忍法帖かすみ」シリーズのかわさきひろゆき監督が、セクシーアイドル・晶エリーを主演に迎えて映画化したアクション時代劇。極悪非道の拷問で恐れられていた室谷亜門にっよって父母を殺された娘の鷹は、美しいくノ一となって復讐を誓う。

バレンタインデーとは縁もゆかりもない

そんな日があったなんて記憶の片隅にもない

たった1度の1個のチョコレートがなければ

口の中で君への初恋が甘く溶けていった

青い空がますます青くなって

白い雲はますます白くなって

 

街角のチョコレート売り場も気にならない

何やってんだろうと商売上手がと

たった1度の1個のチョコレートがなければ

何味だったとそんなこと聴かれても答えられない

青い空がますます青くなって

白い雲はますます白くなって

 

白い色のそれは青い味がした

白い色のそれは青い味がした
 

「プリティ・ウーマン」のゲイリー・マーシャル監督が豪華キャストを迎え、ロサンゼルスを舞台に、年齢も職業も愛の形も様々な男女15人のバレンタインデーを描くラブストーリー。ジェシカ・アルバ、キャシー・ベイツ、ジェシカ・ビールほか出演。

ぼくは負けないで負けないで読み聞かせをするよ

絵本のページをめくり何度でも同じお話を

君が聴きたい聴きたいというならぼくは負けない

二人の絵本は広くて分厚くてでもぼくは負けない

この物語の中でぼくらは出会って恋をした

愛した人との冒険話は今も続いて終わりがない

 

ぼくは負けないで負けないで読み聞かせをするよ

季節の変わる風が吹いてもページをめくるのはぼく

勝手に風のやつにはめくらせたりはしない

二人の絵本は大きくて重たいでもぼくは負けない

この物語の中でぼくらは出会って恋をした

愛した人との冒険話は今も続いて終わりがない
 

「手がなくなって、もうぼくは生きていたくない…」カンボジアの少年、ブンヘインくんは、地雷被害で左手を失う。でも、海外からの支援などに支えられ、やがて本来の明るさを取りもどしまた希望をいだいていく。健気にがんばるブンヘインくんを通して、戦争や平和について、また、日本からの支援や自分にもできることを考えてみよう。

気づかないことが二人をばらばらにして

距離を遠ざけて無口にしていく

気を使うことにこころ使えば

もう少し二人はいっしょにいられたのに

後悔の後を追いかけても紙が一枚残されるだけ

それが最後の手紙だとは知らなかった

こんなふうに終わるだなんて想像もできなかった

 

肌と肌が合えば温もり感じていたのに

背中に長い長い夜の闇が広がる

笑顔の使い方を忘れてしまい

仮面をかぶった二人になってしまった

やり直せるチャンスが来ないかと

待つだけ待って疲れてしまった

こんなふうにして携帯のベルも鳴らなくなるのね
 

携帯サイズ : 275mm 最大空気圧 : 140psi
対応バルブ : 米式/仏式/英式
重量:200g (付属品除く)
[最大空気圧] 140psiまで充填可能

冷たいのなら手を握ってあげるよ

温もりの小さな太陽握って

だんだん体を温めるよ

君のこころもあたためていくよ

 

冷たいのなら握った手をポケットに

温もりの血潮が流れて

情熱ほど熱くなっていく

君のこころはもう寒くならないよ

 

冷たいのなら胸に飛び込んで来いよ

鼓動のリズムが楽しくさせる

やさしさほどに温かく

二人のロマンスがはじまる
 

2002年放送の韓国ドラマ。ボックスセットには全20話を完全収録。交通事故をきっかけに、お互い一目惚れに近い形で恋に落ちたグァヌ(キム・ジェウォン)とチェウォン(キム・ハヌル)。一時は離れ離れとなるが、グァヌは転校先でチェウォンと再会。しかし、チェウォンはそこの教師だった。男子生徒と女教師という、・・・。

ぼくらが愛しあった日々は遠い昔

御伽噺になって夜の友だちだよ

いい夢が見られるように

愛しあっていたのかもしれない

 

ぼくらが愛しあった日々は遠い昔

思い出話になって夜の友だちだよ

懐かしさなくさないように

愛しあっていたのかもしれない

 

ぼくらが愛しあった日々は遠い昔

子守唄になって夜の友だちだよ

また夢で愛しあえるように

愛しあっていたのかもしれない
 

丘の上の老人病院を舞台に、ロマンの香り漂わせ進行するストーリー。医師である著者の老年病学への熱き思いと人生への深いまなざしが生んだ渾身の一冊。 生老病死は、誰しも避けてとおる事のできない、必定の宿命であります。とはいえ、人生の晩節にあたり、誰のこころにもかけがえのない宝石箱があるのではないでしょうか。お年寄りの終末期医療にかかわる勤務医として、いくつかの小噺を紹介させていただきました。物云えぬお年寄りの代弁をさせていただけるなら、その多くが第二次世界大戦と終戦後の悲惨な生活を生き抜いてこられた方々です。

海峡を渡れば国境は消えてしまう

男と女の狭間もなくなってしまう

年の差も感じなくなってしまう

互いの声を尊重して耳傾ける

胸に響いて魂が揺さぶられる

明日という未来が信じられる

 

海峡を渡れば命が運ばれる

寒さこらえて過去から未来へ

つながることの温かさを知り

生まれたふるさとが同じよう

出会いが遅くても知っていた

不思議と同じ潮風の匂いがした

 

海峡渡れば住む空が近くなる

星の歌を数えながら生きてきた

明日に導かれてやってきた

春の足音がそこまで聞こえてきた

ひとつ上着を脱いで身軽に

互いの想いが見えはじめた
 

昭和32年の調査以来、国鉄の技術団員の阿久津は青函トンネル開通に執念を燃やしていた。7年後、ようやく開始の号令が出るや、阿久津をはじめベテランのトンネル掘りの源助、洞窟丸で両親を亡くした仙太など海を掘ることに憑かれた男たちが函館に集結。岩盤と水との闘いが始まった。その一方では、阿久津に命を救われた過去を背負う多恵、飲み屋の女将おれんとその娘・峡子。そして、遠く岡山にいる阿久津の妻が、それぞれの想いで男たちを見守る。何年も、そして苦難の道を…。

人生なんてどこまで続いているかわからない

途中で切れて引き返さないといけないかもしれない

ツトムよ机に向かってもっと一生懸命だね

賢くなっていい大学入って偉くなれるかい

体も神経もすり減らしてえらくはないかい

ツトムよ強くなれそれがおまえの人生そう人生

  

この道がどこまでも平らだなんてわからない

上り坂下り坂知らずに水たまり踏むかもしれない

ツトムよしっかり鉛筆持ってノートに書き写せ

頭でっかちになっていい大学出ていい会社に

右も左もわからず予定通りに階段登れたかい

ツトムよ強くなれそれがおまえの人生そう人生

 

電車がいつもダイヤ通り来るかわからない

例え話にそのうち飽きるかもしれない

ツトムよ現実という夢をいつまでも見るなかれ

気がついたら終点に来てしまっているだろう

見果てぬ夢をただ追いかけてきたんだろう

ツトムよ強くなれそれがおまえの人生そう人生

やさしい色合いの勉強机セット。地球儀や鉛筆削り、赤いランドセルが付属。サイドチェストは机の横に置くこともできる。
パッケージサイズ(約)/H115xW78xD48mm

窓に腰掛けて外の景色を見ていると

そこには映画の世界が広がり

数限りないドラマがはじまっている

二人のドラマももうはじまっている

 

ほんの少し世の中のことがわかってきて

景色に色がつき音が生まれだした

物語のはじまりなのかもしれない

二人のはじまりなのかもしれない

 

春の嵐の中を二人歩き出した

ライスシャワーのような花吹雪

信じた人の前では素直な心が

無邪気にころころ転がりだす
 

池波正太郎原作、藤田まこと主演によるTV時代劇のスペシャル第5弾。松平越中守定信の家来が、「アキヤマタイジロウ」を名乗る辻斬りに一太刀で倒され死亡。北町奉行所の同心・永山は秋山大治郎の身を案じ、四谷の弥七に探りを入れるよう指示する。

意味があってね気がつかなかっただけ

同じバスに乗ったのも理由があってね

あなたのふるさとはどこですか

ぼくと同じですね

ほらね出会ったことに意味があったんですね

 

意味があってね気がつかなかっただけ

同じ空を見上げたのには理由があってね

あなたの一人ぼっちはどこですか

ぼくと同じですね

ほらね涙流れたことに意味があったんですね

 

意味があってね気がつかなかっただけ

思い出せない記憶にも理由があってね

あなたの捜している人はどこですか

ぼくと同じですね

ほらね愛しい人は今瞳に映っている人ですね
 

脱サラして塾を立ち上げた主人公・秀平。自分の仕事に疑問を抱いていた彼は、子供たちに「挑戦する勇気」を与える塾を作ろうとしていた。だが、思うように生徒は集まらず焦りと不安を感じる日々が続く。そんなある日、たまたま買ったのど飴「ルーツキャンディ」をなめてみると…。子供のときは気づかなかった、親の愛の大きさ―。ベストセラー作家が贈る究極の家族小説。

↑このページのトップヘ