ふるさとの歌

誰にもふるさとがあります
まだ帰ったことのないふるさとかも知れません
これから帰ろうとしている心のふるさとかもしれません
どうせいつか帰るふるさとなら、歌でも歌って帰りましょう

2014年08月

年を取ると目は悪くなり

耳も遠くなるのは当たり前

新しい情報が入ってくる入口

どんどん狭くなっていきます

耳に入らないもんだから

トンチンカンで周囲を笑わせる

まるで漫才をしているかのように

ボケては突っ込まれます

誰かとコンビを組んで

漫才の極致を見せましょうか

 

笑いは世の中の潤滑油です

年老いて肌はかさかさになったかも

でもぎすぎすした世の中を

笑いの潤滑油で満たすのが俺たち高齢者

いつか誰もが潤滑油になって

この世を去って逝くのです

 



便利で豊かなくらしをお届けするわんまいる
これまで35万食販売したおかずセットや和洋中のおかずをはじめ、全国のB級グルメ、ご当地グルメ、お昼に最適なデリカ、菓子、スイーツを全国に冷凍でお届けしています。

あなたは責任といういスーツをいつも身につけて

毎日電車に揺られてタイムカードを押しに行く

時には責任のプレッシャーに押しつぶされそうになり

跳ね除けようとして弱いものにストレスの矢を向ける

解消の対象になったものにはとんだとばっちり

世の中の原動力というべき人たちがある意味破壊者

力を持ち権力を持って立ち回ります

自分に似合わない権力を持つと手放すことを嫌い

手段を選ばずとにかく全力で守ろうとする

もう救いようのない人たちです

その人たちを救う力はこどもや老人の力です

弱いということの強みが、そこで働きます

 

あなたはついこの前まで年齢を偽って若づくりしていた

何がそうさせてのか、今度は一転一歳でも年を取りたがりる

満年齢でいいのに、来年再来年のことを数え年で言う

実年齢より23歳年上に自分を置きたがります

それが生きてきた証だと言わんばかりに

ますます自分の存在感をアピールします

自分さえ忘れていくのに忘れてほしくない

忘れられたときは、人生の終焉だと知っているから

手段を選ばずとにかく全力で守ろうとする

もう救いようのない人たちです

その人たちを救う力はこどもや老人の力です

弱いということの強みが、そこで働きます
 


N-アセチルグルコサミンで毎日を快活に過ごしましょう

↑このページのトップヘ