ふるさとの歌

誰にもふるさとがあります
まだ帰ったことのないふるさとかも知れません
これから帰ろうとしている心のふるさとかもしれません
どうせいつか帰るふるさとなら、歌でも歌って帰りましょう

2015年03月

季節が過ぎていくつも過ぎて

風は後ろ髪を引っ張って

過去の時間に連れて行こうとする

 

涙流れて幾度と流れて

ぬぐうこと忘れそのままに

痛む胸を快感に変えてしまっている

 

戦いの日々が毎日続いて

負けることが当たり前になっている

なぜか苦しくなくて悲しくなくて

 

思い出が過ぎていくつも過ぎて

草は足を縛ってつまずかせ

地面に叩きつけようとする

 

涙流れて何度も流れて

手の痛みをじっと我慢したまま

痛む胸の匂いを笑いに変えている

 

日々の間違いに気づかないで

戦い続けるのが当たり前になっている

なぜか苦しくなくて悲しくなくて

 

ドラもじ のび太の漢字大作戦

小学館

正しく美しい字を書いて「字魔」と対決

「ドラもじ」はひらがなや漢字を書いて字魔と対決するかきとりバトルゲーム。書いた字は書き順、字形、はね・はらいの正確さにより点数化され、その点数が字魔への攻撃力になる。レベル選択は幼稚園~小学6年生までOK。「ドラもじ」でゲームを楽しみながら、正しいひらがな・カタカナ・漢字をマスターしよう。

いたずら好きの小悪魔は大人になっていく

憎らしいくらい愛らしくなっていくから好き

ぼくは想像できていただろうか

また君に恋することが来る日のことを

 

可愛いおばあちゃんと歩きながら

春が幸せを運んできたみたいと

 

笑顔が輝きながら大人になっていく

髪に雪が積もってもいとおしいから好き

ぼくは想像できていただろうか

君に小さな春を見せてもらえるなって

 

可愛いおばあちゃんと手をつなぎ

しっかり握り返したいと思ったんだ

 

bibimart コスプレ 3点セット 小悪魔

とってもかわいい小悪魔に変身!

パーティー、イベントに!

ワンピース、角カチューシャ、ステッキのセットです♪

フリーサイズ 肩幅:44cm バスト:76cm ウエスト:64cm ヒップ:100135cm 丈:69cm

恋はしていけないのに

また初恋がやってきた

しまっておかないといけないのに

素直な心に負けてしまった

 

いけないと思いながらも

どうして人を好きになってはいけないのと

 

あなたに好きな人がいて

私にも好きな人がいて

恋のジレンマが恨めしい

素直な心には誰も勝てない

 

いけないと思いながらも

どうして人を好きになってはいけないのと
 

ジレンマ
斉藤和義
 CD (1997/2/26)
ディスク枚数: 1
レーベル: ファンハウス
収録時間: 45 分
初のセルフ・プロデュース,演奏もすべて1人でこなした新作。音の上に音をペタペタと貼りつけたような質感がなんとも可愛い。メロディよりもリズムやリフを強調した楽曲が多いので,全体をひとつの流れとして楽しむのが正解かも。

1020年ずっといっしょだと言った

あっという間に10年目がやってきた

何をしてあげられたんだろう

幸せにそっぽを向かれた日々だけで

 

何もかも一日ごとに過ぎていく

冷たい風に吹き飛ばされるように

せめて今日は今日と言う日のプレゼントをしよう

 

1020年ずっといっしょだと言った

気がつけば20年目になっていた

普通に生きてきたつもりだが

やっぱり普通には暮らせなかった

 

涙の粒を手のひらに乗せて

ゆっくり数えていたら増えていく

せめて今日の涙は乗せないと思っていても

 

だから今日は今日と言う日のプレゼントをしよう

 

10年20年
カラーボトル
CD (2008/2/6)
ディスク枚数: 1
フォーマット: Single, Maxi
レーベル: Dreamusic
収録時間: 9 分

うまくいかない方が多いような

きっと気のせいではないはず

それがおもしろいのは悪魔だけ

背中に隠れて正体現さない

 

つまずくことが多いような

間違いなくそんな気がする

統計とらなくてもわかってる

鏡に映して後ろを見た

 

さよならを言ってやりたいが

さよならがいやだと言う

結局何年付き合っていくのだろう

ぼくらの未来のその先の未来まで

 

どうにもならないことが多い

まったく手も足も出ないことばかり

嘘でごまかすつもりが真に

自分の心の底を知ってしまう

 

何もかも隠し切れなくて

全部あぶりだされてしまう

腹くくって楽しんでみる

決まっているから運命なんだ

 

さよならを言ってやりたいが

さよならがいやだと言う

結局何年付き合っていくのだろう

ぼくらの未来のその先の未来まで

悪魔の倫理学
出演: イ・ジェフン, チョ・ジヌン, キム・テフン, クァク・ドウォン, ムン・ソリ 監督: パク・ミョンラン
女子大生殺人事件に関わる男たちの本性と事件の顛末を描いたサスペンス。とあるマンションの一室で女子大生・ジナが殺された。彼女を周りにはジョンフン、キム、ヒョンス、パクという男たちがおり、それぞれの存在を知った彼らは互いを陥れようとする。

こんなあなたのことなんて忘れてもいいから

あなたの日々の笑顔だけは忘れないようにいよう

私を抱きしめてくれた温もりだけは

忘れることでないものが残っていく

 

涙いっぱい流してあげましょう

悲しんで別れてあげましょう

 

私も最期の最期に泣きます

泣いても泣いても涙の井戸はかれません

言ってはいけねいこと言いました

言うべきことを言いませんでした

 

もう一度逢いたいと思いましょう

もう一度逢えると言いましょう

『葉酸代謝遺伝子検査キット』

今日も意地悪されていじめられた

多分明日もいじめられて泣かされる

この世界にはいじめっ子がはびこっている

弱いものを狙って泣かすのが趣味なんだ

ぼくはいつもその餌食になっている

どうせ誰もぼくを助けてくれないんだ

神様も見てみぬ振りして傍観者になっている

もうこれ以上感動する映画を観させないでくれ

 

誰が意地悪でいじめっ子なんだ

作詞家か作曲家かはたまた編曲者か

この社会はいじめっ子で成り立っている

心の弱いものをターゲットにしている

勘弁してくれと言っても容赦ない

ロックも演歌も選ばず始末が悪い

リズムに乗せられて胸を締め付ける

もうこれ以上せつない歌を作らないでくれ

 

どこに行けばいじめ子に会わないの

どこに隠れていれば見つからないの

誰も降り立たない駅にいればいいの

人気のない美術館でも行けばいいの

逃げても逃げても追いかけてきて

難なくつかまってしまうぼくなんだ

こんな変哲もない額縁の中にもいる

もうこれ以上涙腺崩壊の絵を描かないくれ
 

定額制ストックフォトのImasia(イメージア)

あの娘のとなりに座りたいな

楽しいお話いっぱいしたいな

あの娘といっしょに帰りたいな

夕焼けをいっしょに見たいな

 

あの娘の手を握りたいな

手をつないで歩きたいな

歌を歌ってみたいな

いっしょに歌ってみたいな

 

神様こんなお願い聞いてくれますか

 

傘をさしてあげたいな

あの娘を守ってやりたいな

涙を売り切れにしたいな

笑顔の店を探したいな

 

神様こんなお願い聞いてくれますか
 


泥はね、水はね、とびちりから靴を守る使い捨てくつカバー

好きすぎて周りが目にはいらない

君だけを思っているので

君の声しか聞こえてこない

どんなに騒々しい中にいても

ぼくは君しか見ていない

もうホント悔しいくらい君が好き

 

君の気持ちが跳ねるから倒れそう

君のほうが周りが見えてない

有頂天になってSatisfied

向こうの壁に大きな耳があるぞ

二人の秘密が静かに広がっていく

 

便乗して好きになろうとしている人

ドアの向こうは現実の世界

ぼくらは幻の世界を愛している

どんな台詞があるのか知らない君

ぼくだけ悔しいくらい好きになってく
 


【外壁塗装ナビ】

どこが好きかって聞かれても答えないよ

君にはお目当ての人がいるんだから

その人に聞けばいいことで

ぼくの気持ちは関係ないんだから

 

だから言っているだろう答えないって

どうして今の人に聞かないいんだい

じゃあ君はその人のどこが好きなんだい

それを相手に言ってみなよ

 

それで相手が納得すればぼくなんか蚊帳の外

その人のどこが好きなのかぶつけてみるといいよ

それで相手が納得すればそこに二人の世界がある

 

ぼくが見ているのは君の心根だよ

ぼくにはきれいに見えたんだ

二人の間に割り込むつもりはないよ

 

どこが好きかって聞かれても答えられないよ

君にとって大事な人はぼくじゃない

意味のないことに答えてもますます意味がない

相手にとって失礼なヤツになってしまう

 

何故そんなに聞きたがるんだい

上手く行っていないんじゃないのか

ぼくに言えるのは例え話をするくらい

明日の物語は二人で作ればいいじゃない

 

それで相手が納得すればぼくなんか蚊帳の外

その人がどんな話を好きなのきいてみるといいよ

それで君が納得すればそこに二人の世界がある

 

ぼくが見ているのは君の心根だよ

ぼくにはきれいに見えたんだ

二人の間に割り込むつもりはないよ
 


【an・an掲載】たまらない…と、彼にドキドキの衝動『ベッド専用香水』

君の魂胆は見えすぎるくらい見えている

ちょっとずつ涙流して涙流して

ちょっとずつ自分色に染めようとしている

 

君とぼくは友だちだったじゃないか

もう言わなくなったね友達じゃないから

ちょっとずつ自分色に染めようとしている

 

それでも雲は遠くを流れていくよ

水平線のようにつかまえられないよ

ぼくの歩くスピードと明らかに違っている

明日、先回りしてつかまえてみようかな

 

気持ちを込めるとこが違っている

ちょっとずつ時間ずらして時間ずらして

気持ちをそらして悟られなくしている

 

大きな声を出さなくているのがわかるよ

すっかり覚えさせられたささやく声

間違っても誰かと取り違えたりしない

 

それでもすり抜ける風になるよ

虹のようにつかまえられないよ

ぼくの車とスピードと明らかに違っている

明日、音速になって待ちぼうけしようかな
 


手数料5%のリスティング代行

中に誰かいるって言ったじゃないか

ドアを開けて乗ってもぼくら二人だけ

時間は待ってくれないってことか

乗り遅れたからそいつは降りたのか

 

何だってしばらくいると、そいつが現れるだって

おしゃべりの二人が急に黙りだした

本当に現れたね、サイレンターってヤツが

どうして急に振り向くんだい

可愛いって言ってほしいのか

どうしてそんな笑顔ができるんだ

好きって言ったほしいのか

 

よし!言ってやるよ、君が好きだ

生まれてきてきてきてくれてありがとう

でなけりゃこうしていっしょにドライブできないね

 

生まれてきてきてきてくれてありがとう

でなけりゃこうしていっしょに歌も歌えないね

サイレンターをやっつけようぜ二人で
 

自動バックアップ・テスサーバー付きの新機能スマートリリース

↑このページのトップヘ